中小企業庁『経営革新計画承認』企業に承認されました。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

イーマキーナ株式会社は、令和3年3月16日付けで、中小企業庁『経営革新計画承認』企業に承認されました。

経営革新計画承認とは

事業者にとって新たな事業活動であって、以下の各類型の事業を含むものが経営革新計画です。
1,新商品の開発または生産
2,新役務の開発または提供
3,商品の新たな生産または販売の方式の導入
4,役務の新たな提供の方式の導入
5,技術に関する研究開発及びその成果の利用その他の新たな事業活動

「新たな取り組み」については、多様なものが存在しますが、「新たな取り組み」とは、

個々の中小企業者にとって「新たなもの」であれば、既に他社において採用されている技術・方式を活用する場合についても

経営革新計画としてふさわしいものとなります。ただし、業種ごとに同業の中小企業(地域性の高いものは同一地域における同業他社)

における当該技術の導入状況を判断し、それぞれについて既に相当程度普及している

技術・方式等の導入については承認対象外となります。(国の基本方針より)

経営革新計画は、中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」

を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。

弊社の取り組みとしては、「光電センサーによる人員の入退室管理システムの開発」をテーマに、弊社が
開発、製造、販売する新製品「ENEX COUNTER(エネックスカウンター)」を評価頂き承認されました
なお承認計画期間は、令和3年4月~令和8年3月となっております。

今後も社会により良い商品を提供出来るように、品質の向上と、労働環境の改善を図り、社会に貢献出来る企業を目指して参ります。

神戸(県)第1190号